スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
         

ゲーム クリミナルガールズ2

クリミナルガールズ2
2015年11月26日(木)発売 PSVita 少女おしおきRPG




可愛い女の子におしおきをして更生させる『クリミナルガールズ』の続編が登場
パワーアップしたおしおきや、より戦術に深みが増したバトルが、プレイヤーを新たな道へと誘う……!

 2010年に発売されたPSP®用ソフト『クリミナルガールズ』の続編となる本作。
プレイヤーは指導教官となり、7人の“半罪人”の少女たちを連れて地獄の塔の最上階を目指していく。
前作で好評だった戦闘やおしおきシステムは洗練され、さらに新システムとして“指導”も盛り込まれているのが特徴だ。

若くして命を落とし、未来で犯すはずの罪を背負ったまま地獄へ落とされた“半罪人”。
そんな半罪人に更生の機会を与えるためのプログラム“ヨミガエリ”が、新たに行われようとしていた。
主人公は半罪人である7人の少女を引率し、ヨミガエリが行われる地獄の塔へ足を運ぶ。
しかし、そこで塔の所属教官から驚くべき言葉を投げかけられる。
「記録では、今回のヨミガエリ候補は6人よ。それなのに……」
「どうして7人もいるのかしら?」
半罪人の中に、本物の罪人が1人。果たして、少女たちのヨミガエリの運命は!?

戦闘は4人パーティのターン制を採用。
ターンごとに4人の少女がそれぞれ行動を提案するので、1つを選択してとるべき行動を決めよう。
少女たちを成長させると提案できる行動の幅が広がり、スキルを選択することも可能となる。
スキルの中には2キャラが協力して繰り出す“キズナアタック”もあり、
通常攻撃よりはるかに大きなダメージを敵に与えられる。

●新たなバトルシステム“指導”
 “指導”とは、戦闘中に少女たちを褒めたり叱ったりすることができる新システム。
指導を行うと、キャラごとのSM値に応じてステータスが変化する。
指導した際の反応もS属性とM属性でそれぞれ異なり、
場合によっては褒めると逆にやる気がなくなってしまうキャラも!?

『クリミナルガールズ』の代名詞とも言うべき“おしおき”システムは、本作でさらにパワーアップ。
2人同時おしおきや、画面を縦に使ったダイナミックなおしおきなどが可能になっている。
おしおきは決してやましい行為ではなく、少女たちを成長させる立派な育成システムなので、
胸を張って堂々とおしおきするべし!!
スポンサーサイト
         

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

ランク

Author:ランク
ゲームの紹介記事や
TV・劇場映画の新規アニメ一覧や
色々なランキングなどの記事を
載せていきたいです。
[相互リンク歓迎]

左下から地域の選択可能

チェックリスト
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
記事検索
リンク

[相互リンク歓迎]



amazon人気ランキング
amazonほしい物リストランキング
チェックリスト2

Angel Beats! -1st beat-

IS<インフィニット・ストラトス>
ヴァーサスカラーズ

マブラヴ オルタネイティヴ
トータル・イクリプス

戦国†恋姫
~乙女絢爛☆戦国絵巻~

願いの欠片と白銀の契約者

クドわふたー
PC全年齢対象版(2013)

ファイヤーガール1 上下巻セット

リトルバスターズ!
パーフェクトエディション
TVアニメ化記念版

STEINS;GATE 3巻セット
閉時曲線のエピグラフ
永劫回帰のパンドラ
無限遠点のアルタイル

CROSSCHANNEL
~For all people~

車輪の国、向日葵の少女(限定版)

DUNAMIS15 (初回限定版)




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。